すっぽん物語の口コミ実体験

 

毎年冬のひどい冷え性で悩んでいます。

 

お風呂に入って10分も経たないうちから手足が氷のように冷たい状態。

 

いくら温めても改善しないので今年はサプリの力を借りることに。

 

私が選んだのは「すっぽん物語」。

 

 

すっぽん物語

 

冷え性には生姜やニンニクなどを摂れば改善するというのをテレビや雑誌でよく見かけますよね。

 

でも生姜やニンニクの効果は一時的で継続的ではないみたいなんです。

 

ずっと体を温め続けるためには生姜やニンニクを毎日食べなければいけません。

 

ニンニクは翌日のニオイも気になるし、生姜を毎日摂り入れるにはたくさんのアレンジが必要。

 

そこで注目なのがすっぽんの力。

 

すっぽんには一時的に冷えを改善するのではなく、継続的に体を温め続けることが出来るんですって。

 

すっぽんにはオメガ3脂肪酸(DHA&EPA)が含まれていて、血行促進作用があり、毛細血管も含めた体の隅々まで血液が行き渡る効果があります。

 

すっぽん物語にはすっぽんのオイルまで含まれているから、サプリを飲むだけで体の冷えを根本から解決してくれるそう。

 

すっぽんサプリは数多くあるけれど、すっぽんオイルが配合されているサプリって意外と少ないから嬉しい。

 

 

すっぽん物語

 

早速すっぽん物語のパッケージを開けて中身を確認。

 

今まですっぽんなんて食べたことがないので、どんなニオイがするのか気になります。

 

すっぽんは見た目にも生臭いイメージがあるので、そんなニオイのするサプリだったら毎日飲むのが苦になりそう。

 

だけどすっぽんサプリはほとんど無臭。

 

強いて言うなら、少しオイルのような香りがする程度なので毎日飲み続けることができそう。

 

黒いラグビーボールのようなソフトカプセルがたくさん入っています。

 

すっぽん物語1袋の内容量は62粒で約31日分。

 

30日分ではなく31日分というところに、ちょっとお得感を感じます。

 

 

すっぽん物語

 

すっぽん物語の一粒は液状を加工したソフトカプセル。

 

大きさは、大豆ほどの大きさで、一般的な黒酢サプリなどと同じくらい。

 

私は錠剤を飲むのが少し苦手なので、スムーズに飲めるのか少し不安です。

 

すっぽん物語のパッケージはオイルのニオイが少ししましたが、1粒だとまったく気になりません。

 

 

すっぽん物語

 

すっぽん物語の1日の摂取目安は2粒。

 

2粒だと1日のうちに朝か夜か飲むタイミングを決めてしまえば、サプリを持ち歩かなくて済むのでラクチンですね。

 

私はお風呂上りにすぐ冷えるので、入浴前に飲んでます。

 

風邪などをひけば別ですが、お風呂は毎日入るので飲み忘れがありません。

 

すっぽん物語を飲み始めて最初の3日間くらいは、粒の大きさに慣れず飲みにくかったのですが段々と飲めるようになりました。

 

 

すっぽん物語

 

すっぽん物語を飲みだして最初の1週間はお風呂上りの冷えが改善するようなことはなく過ぎました。

 

生姜などの即効性ではなく、体質改善と思って1ヶ月間途中であきらめることなく飲み続けることに。

 

2週間目から少し効果を感じられました。

 

通勤で駅まで歩いていると、背中から体がポカポカと温かくなってきて足先までほっこり暖か。

 

今まではいくら歩いても、背中から冷えて足先もいつまでも冷たく、感覚がなく大人になっても足のしもやけに悩んでいました。

 

私はデスクワークなのですが、足元が冷えるのでマイヒーターをこっそり入れています。

 

それがすっぽん物語を飲みだして3週間目の終わりくらいからヒーターを入れることがなくなったんです。

 

すっぽん物語の1ヶ月分を飲み終わる頃には、お風呂上りからベッドに入るまで手足がホッカホカの状態が続くように。

 

効果を感じるまでに時間はかかったけど、確かにすっぽん物語の力を感じることが出来ました。

 

次はすっぽんの美容効果を期待して、すっぽん物語をもう少し飲み続けたいと思います。

 

 

すっぽん物語

 

すっぽん物語を試してみる<公式サイトはこちら>