さくらの森 白井田七の口コミ実体験

 

子供の学費を稼ぐために、仕事の時間を増やしてもらったのですが、40代の私には1日8時間の立ち仕事は体力的にかなりきつい……。

 

朝起きるのがつらく、寝不足気味なのか日中めまいが起きるようになってしまいました。

 

職場の友達に相談したところ「白井田七」というサプリがいいよと教えてくれました。

 

友達は3カ月ほどまえから白井田七を飲み始めたそうなのですが朝の目覚めがよく調子がいいんだとか。

 

確かに、友達は以前はよく疲れた顔をしていましたが最近は私から見ても顔色がよく、性格も明るくなったような気がします。

 

今回、友達のおすすめもあり、白井田七を試してみることにしました。

 

 

白井田七

 

白井田七が送られてきましたが中に白井田七について詳しく書かれた小冊子とパンフレットが入っていました。

 

パンフレットからは白井田七の製造者のこだわりと品質の安全性がよく伝わってきます。

 

毎日口にするものなので品質がいいのは必須。

 

白井田七の原料の田七人参は世界で最も厳しいIFOAMの有機認証と国内有機JAS認証を取得してあるので品質の良さは折り紙付き。

 

白井田七は年配向けのサプリだと思っていたのでパッケージデザインにはあまり期待していませんでした。

 

持ち歩くには恥ずかしいパッケージかと思っていたのですが予想外にシンプルでおしゃれ。

 

白井田七。という商品のロゴに赤い丸が7つ並んだだけのシンプルなもの。

 

「更年期の悩みに」とか「疲労回復に」といった文字も無く、一見、何のサプリなのか分かりません。

 

パッケージがいかにもサプリメントという派手な感じではなく気兼ねなく持ち歩けるのはかなり好感が持てます。

 

 

白井田七

 

白井田七は女性の体に優しいサプリメント。

 

高麗人参の他にもEPAという青魚由来の不飽和脂肪酸が含まれています。

 

EPAもホルモンバランスを整えてくれる成分として有名ですよね。

 

EPAの豊富に含まれるαリノレン酸には、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌を整える働きがあるのだとか。

 

さらに、生理痛など、痛みの原因とも言われる「プロスタグランジン」と呼ばれるホルモンを安定させてくれるんだそう。

 

白井田七は美容や健康だけでなく、女性特有の悩みにもしっかりアプローチしてくれる、まさに女性の為のサプリと言っても良いかも。

 

また、青魚のオイルは酸化しやすいのでサプリメントで摂れるのは嬉しいですね。

 

 

白井田七

 

白井田七のパンフレットの中身にはそれぞれの悩みに合わせた白井田七の飲み方やタイミングがくわしく載っています。

 

サプリメントを1番効果的に飲む方法が迷わずに分かるのはとても助かるかな。

 

パンフレットを読む前は疲れをとるにはサプリメントは夜に飲むのが最適にちがいないと決めつけていました。

 

だけど、パンフレットによると、ハードな仕事の前後に飲むと良いとのこと。

 

疲れ知らずで1日を充実して過ごすために私は白井田七を朝と仕事終わりに分けて飲むことに。

 

 

白井田七

 

白井田七の原料は有機田七人参と有機玄米のみ。

 

余分なものが一切入っていないのはかなり好感が持てます。

 

白井田七は1袋に120粒入っていますが1日の飲む目安は体調に合わせて4粒~8粒。

 

1日4粒づつだと1カ月分ですが、8粒飲むと15日で無くなってしまいます。

 

体調によって田七人参の飲む量を増やしたりできるのでどれくらいもつかは個人差があるかな。

 

今回送られてきた白井田七は初回のお試しですが田七人参が自分にあってるかどうか知るには十分な量だと思います。

 

 

白井田七

 

白井田七のパッケージを空けて鼻を近づけてにおいをかぐとほんの少し漢方薬のような独特なにおいがします。

 

しかし、決してイヤな臭いではなく、あまり気にならないレベルです。

 

錠剤の色は薄い茶色なので原料の色なのでしょう。

 

袋の内側に錠剤の粉がついており、やや粉っぽいです。

 

白井田七は原料を錠剤にする際、凝固剤などのサプリを固めるためのオイルを使っていないからなのだとか。

 

余分なものを一切使っていないので錠剤の端が欠けることがあるそうなのですがこれは安全の印とも言えるのではないでしょうか。

 

今回わたしが袋の中をのぞいた限りでは、錠剤は綺麗な形をしていたし固さもあったので気にするほどではないのかなと思います。

 

 

白井田七

 

白井田七の錠剤を持ってみると女性の小指の先ほどの小さな錠剤です。

 

私にはとても飲みやすい大きさの錠剤なので続けやすいかな。

 

白井田七を水と一緒に飲みましたが匂いも味も気になりませんでした。

 

1回に飲む量は4粒程度なので負担なく飲むことができました。

 

 

白井田七

 

白井田七を飲み始めて3週間ほどたちました。

 

普段は朝と夕方に分けて1日4粒。

 

疲れた時や体調がすぐれないときなどは8粒づつ飲んでいました。

 

白井田七を飲んだ後は確かに体が温まって疲れが抜けてる気がします。

 

また、白井田七のおかげで新陳代謝がよくなったのか化粧ののりも違います。

 

何よりも、ビックリしたのは「喉が痛いな、ヤバいな」と思った時に、白井田七を8粒飲んで寝たんです。

 

すると翌朝、何事も無かったかのようにスッキリ。

 

ちょっと高いけれど、受験を控えている子供たちにも飲ませることにしました。

 

白井田七は今では私にとってなくてはならないサプリです。

 

 

白井田七

 

白井田七を試してみる<公式サイトはこちら>