足サラの口コミ実体験

 

足サラ

 

45歳を過ぎた頃から、靴下がびっしょりになるほどの足汗をかいてしまい困っています。

 

友人宅にお邪魔すると、足汗で足跡がついてしまい焦ってさらに汗をかいてしまうこともしばしば……。

 

20代の頃から足汗が多い方でしたが、更年期になりさらに汗の量が増えたみたい。

 

不快な上に匂いも気になるので、ネットで調べたところ「足サラ」という足汗専用の制汗剤スプレーを発見。

 

「モニターの97.7%が実感」という評価の高さに惹かれて1本購入することにしました。

 

 

足サラ

 

足サラは携帯用スプレーボトルくらいの大きさです。

 

口紅1本くらいの重さなので、バッグに入れて持ち歩いても邪魔になりませんね。

 

白地にグリーンのロゴだけのシンプルなデザイン。

 

会社のデスクに置いていても、目立たないので制汗スプレーだと気づかれる心配もなさそうです。

 

 

足サラ

 

足サラの成分イソプロピルメチルフェノールというのは、殺菌作用のある成分なんだとか。

 

ニキビケア製品にはよく使われているということなので、安心ですね。

 

また、フェノールスルホン酸亜鉛というのは、金属塩の一種だそう。

 

汗の中のたんぱく質を凝固させて、汗線の出口を閉じてしまうため、汗が出にくくなるんですって。

 

とは言え、汗を止めてしまって、大丈夫かなと少し心配に思いました。

 

汗腺は体中にあるので、足汗を止めても他の部位から汗や尿として出るので心配することはないそうです。

 

さらに足サラは着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベンなどを使用していないので、敏感肌の私も安心して使えます。

 

赤ちゃんやお年寄りも使えるように開発したそうです。

 

足サラは医薬部外品だとか。

 

医薬部外品というのは医薬品と化粧品の中間的なもので、医薬品よりは穏やかに改善する効果がある製品なんだそうです。

 

 

足サラ

 

足サラは、ボトルを軽く振ってスプレーするだけでいいそう。

 

ボトルの下にパウダーが沈んでいるので、そのパウダーを攪拌するためですね。

 

スプレーした後、手でなじませるとさらに効果的なんだとか。

 

スプレーした後、乾いてからストッキングや靴下を履いてくださいと箱には書かれています。

 

でも、外出中にいちいちストッキングを脱いで足サラをスプレーするなんて面倒ですよね。

 

外出先などで使用する場合には、ストッキングの上からスプレーしても良いのだとか。

 

足汗だけでなく、足の匂い対策にもなって一石二鳥です。

 

 

足サラ

 

足さらのフタを開けた時の香りは、ちょっと強めの花の香りです。

 

成分中にあるシャクヤクエキスの香りかも。

 

実際にスプレーしてみたら、それほど香りは気になりませんでした。

 

市販の制汗スプレーの場合、汗と混ざるとかえって変な匂いになってしまうこともあります。

 

でも、足サラなら汗と混じっても問題なさそうです。

 

スプレーしてすぐに乾くので、朝の支度に忙しい時でも時間を気にしないで使えますね。

 

 

足サラ

 

足サラを3日間使ってみました。

 

1日目、2日目はそれほど変化は感じられなかったのですが、3日目はかなり汗が抑えられたのを感じました。

 

気温も前日より上がっていたのですが、靴下がいつもより濡れてませんでした。

 

靴下の替えはいつも持っているのですが、3日目は替えずに1日過ごしました。

 

今までは、トイレに行って靴下を脱いで汗ふきシートで拭いたり、脇用制汗スプレーをしてました。

 

毎日毎日なのでイヤになっていましたが、足サラなら朝スプレーすれば、夕方までサラッとしています。

 

また、靴を脱いだ後の足の匂いも以前のように、気にならなくなりました。

 

足サラがあれば、友人宅への突然のお呼ばれやお座敷での会食も怖くありません。

 

足サラは足裏だけでなく、足の甲、ひざ裏、太ももの裏も使えるのだとか。

 

私は、夏になるとよくひざ裏にあせもが出来るので、夏場にはぜひひざ裏にも足サラを使ってみたいと思っています。

 

 

足サラ

 

足サラを試してみる<公式サイトはこちら>